宇都宮市一の沢の歯医者 「鈴木歯科医院」 一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科

インプラント治療

インプラント

Implant

間違いの無い
インプラントを選びたい
患者様へ

比較的簡単な手術でも、フラップレスでも、骨造成を伴う手術でも、オールオンフォーでも、インプラントの治療は、診査・診断・治療計画がとても重要です。
歯が無くなった後の骨が残った位置に当てずっぽうにインプラントを埋入するのではなく、3Dシミュレーションを行い、計画的に埋入することが肝心です。
また、できるだけ痛くない、出来るだけ 治療回数を少なく、治療期間を短く、患者様の負担の少ない治療を目指します。
他院で断られてしまう様な難しい症例も、500例以上の経験のある当院のドクターにご相談下さい。

ひどいインプラントを提供している医院では、重度の歯周病があるのにそのままインプラントをしたり、骨があるところ(=インプラントのスペースがあるところ)に無計画にインプラントを埋入するケースが散見されます。
その結果見た目の酷い被せものになったり、噛み合わせが悪くトラブルが発生して、やり直しの相談に来られる患者様が後を絶ちません。
酷いケースではインプラントを入れた位置が悪過ぎて被せものを作れず、複数本入れたインプラントのいくつかが埋めたままになっている場合もあります。

インプラント手術の流れ

インプラント手術は局所麻酔を充分に効かせてからおこないますので、痛みを感じることはありません。
歯がなくなった部分の歯茎を切開し、ドリルにて顎の骨の中にインプラントを埋め込むためのスペースをつくり、インプラントを埋め込んで行きます。
インプラントは人間の骨との生体親和性があるチタンという素材を使用しますが、チタンは骨がインプラントを異物とみなさず、骨とインプラントとを強固に一体化します。
一体化するまでの時間は個人差がありますが、約3ヶ月~5ヶ月程度となります。
インプラントの埋め込みが完了した後に、アパットメントと呼ばれる、歯を取り付ける為の土台を取り付け、アパットメントの上に装着します。
インプラントによって支えられた歯は、入れ歯やブリッジと違い、他の歯を支えにしたり、削ったりする必要が無いので、負担も少なく、自然の歯のような見栄えと噛み心地を実感できます。

正確な診査と診断、確実な手技

インプラントの正しい位置は一つしかありません。
精密な診査・診断・治療計画を行い、見た目も良く、機能的にも良い(しっかり噛める)位置を割り出し、その位置に被せものを作るためにはどこにインプラントを埋入するのが正解なのかをシミュレーションした上で、骨が足りないのであれば骨を作る手術も行い、必要であればガイデッドサージェリーという方法を用いてシミュレーションした位置に寸分違わずインプラントを埋入します。

ノーベルバイオケア社の
インプラント

世界には200社以上のインプラントメーカーがあり、価格と品質はピンキリです。 材料費が高くなってしまいますが、当院では埋入実績世界一であり最も信頼のおけるノーベルバイオケア社のインプラントを使用しています。 有名が故にノーベルバイオケア社のコピー品が数多く出回っていますが、当院ではインプラント本体から仮歯の土台、最終的な被せものを固定させるネジに至るまで全て純正品を使用しています。 純正品を使わないとインプラント破損のリスクが3倍になるという報告もあります。

炎症を防ぐネジ固定式を採用

近年問題になっているインプラント周囲炎の原因の一つがセメント固定式の被せものの余剰セメントによる炎症と言われています。 当院ではインプラント周囲炎を予防する為にも、セメントを使わない最新式のネジ固定式の被せものを使用し、被せものも細菌の繁殖が一番起きにくいフルジルコニアを標準採用しています。

インプラント症例

主訴:ぶつけて歯が折れた。

  • 症例の治療内容
    • GBR (骨誘導再生法)
    • インプラント手術(ガイデットサージェリー)
    • ジルコニアインプラント補綴(セメントレス)
  • 症例にかかった費用
    550,000円(税込)
  • 症例の治療に関するリスクや副作用
    個人差により骨の再生が不足する場合は再度GBRを行う場合があります。
    治療後の口腔管理が不適切な場合、埋入したインプラント周囲に感染・炎症を起こし、脱落する可能性がございます。
  • 症例の治療期間
    約4カ月
  1. 転んで歯が折れた、近医で折れた歯を見えるところだけ切断して接着剤で固定。

  2. 仮歯を外してキレイにした状態。術後につける仮歯の色を決めている。

  3. インプラント手術後の仮歯。

  4. 最終的な歯が入った状態

  5. 治療後5年。経過良好。

主訴:ぶつけて歯が折れた。出っ歯も治したい。

  • 症例の治療内容
    • GBR (骨誘導再生法)
    • インプラント手術(ガイデットサージェリー)
    • インプラント補綴(ジルコニア)
    • ファイバーポスト×1歯
    • ジルコニアクラウン×1歯
  • 症例にかかった費用
    630,000円(税込)
  • 症例の治療に関するリスクや副作用
    個人差により骨の再生が不足する場合は再度GBRを行う場合があります。
    治療後の口腔管理が不適切な場合、埋入したインプラント周囲に感染・炎症を起こし、脱落する可能性がございます。
  • 症例の治療期間
    約5カ月
  1. ぶつけて前歯が折れた

  2. インプラント手術直後

  3. 最終補綴後

  4. 最終補綴後のレントゲン

主訴:インプラントにしたい。奥歯の銀歯も治したい。

  • 症例の治療内容
    • インプラント2本(GBR、ガイデットサージェリー、ジルコニア補綴)
    • ファイバーポスト×6歯
    • 臼歯ジルコニアクラウン×4歯
    • 前歯ジルコニアブリッジ3歯
  • 症例にかかった費用
    1570,000円(税込)
  • 症例の治療に関するリスクや副作用
    個人差により骨の再生が不足する場合は再度GBRを行う場合があります。
    治療後の口腔管理が不適切な場合、埋入したインプラント周囲に感染・炎症を起こし、脱落する可能性がございます。
  • 症例の治療期間
    約5カ月
  1. 他院でインプラント予定で歯を抜いたら骨が無くてインプラントができないと言われ仮歯が入っている状態。

  2. 手術はガイデットサージェリーで行います。

  3. インプラントを入れて新たに仮歯を入れた状態。

  4. 最終的な歯を入れた状態。

自由診療について

インプラント治療内容

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと噛める歯を取り戻す治療法です。
失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。

当院では定期的なメンテナンスを受けている方に限りインプラント本体に10年、
インプラントの被せものに5年の保証期間を設けております。

審美歯科治療

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。
しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、噛み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療、表面だけを削るラミネートベニヤ等があります。
様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。